管理体制

Management

グループ統括

東短グループにおける経営戦略の企画・立案はもちろん、グループ各社の計数・業績等の管理や、業務受託の取りまとめ、経営指導や支援も実施しています。

決済業務

近年、金融取引に係る決済リスク対策の必要性が世界的に叫ばれ、わが国においても次世代RTGS(Real Time Gross Settlement=即時グロス決済)が導入されるなど、決済業務の重要性がますます高まっています。東京短資は、わが国の金融市場のなかで重要な役割を担っており、日々、多様かつ膨大な量の決済を処理しています。当社では、日本銀行と自社の決済管理システムを直接接続し、日本銀行の各種口座での決済状況や残高等をリアルタイムで把握するなど、確実な受渡決済体制を確立し、長年にわたり金融市場参加者から厚い信頼を寄せられています。近年、都内にバックアップセンターを設置し、災害等緊急時の対応力の強化に努める等、より一層安全性の高い決済業務の構築を目指しています。

リスク管理

金融の自由化・国際化の進展およびIT技術の飛躍的な向上等に伴い、金融商品はますます多様化・複雑化し、私たち金融市場参加者にとって、各種リスクを正確に分析・把握しコントロールしていくことが、ますます重要になっています。経営の健全性維持および金融市場参加者としての社会的責任の観点から、リスク管理およびコンプライアンス(法令遵守等)を経営の最重要課題のひとつと位置付け、業務内容およびリスク特性を踏まえた厳格なリスク管理体制構築を目標に、社内規程の制定、リスク管理部署への適切な人材配置、管理手法の高度化、システム化等を実施してきました。

« トップへ戻る
TOPへ戻る