社長挨拶

Message

「これからもお客様とともに。東短グループの力を結集し、最高品質の情報をお届けします。」

平素より、皆様には格別のお引き立てを賜り誠に有難うございます。

東京短資は、本邦インターバンク市場の仲介役として、100年以上に亘り、お客様である金融機関の方々と共に成長して参りました。
当社は、1909年4月にビル(手形)ブローカーとして創業しましたが、常にお客様ニーズと市場変化に臨機応変に対応することを社是として、資金市場、外国為替市場、債券市場、デリバティブ市場の仲介業務等に次々に参入し、旗艦会社である東京短資を中心にグループ力を活かした、業界でもユニークな多角化経営を行って参りました。

今我々の業界は、2008年のリーマンブラザーズ破綻を契機とする金融規制の強化、低金利環境の恒常化とそれに伴う金融機関のアクティビティの低下等、極めてチャレンジングな市場環境に直面しております。当社も、各国中央銀行によるマイナス金利政策の導入により、より厳しさを増すであろう未曽有の市場環境と対峙していかなければなりません。この創業来のピンチを最大のチャンスと捉え、他には無い強力なグループ力を最大限発揮し、グループ役職員一丸となってお客様サービスを向上させ、これまで以上の成長を続けていきたいと考えております。

今後とも格別のお引き立てとご愛顧賜りますよう、心よりお願いを申し上げます。

代表取締役社長 柳田 友一郎

TOPへ戻る